Return to site

伊豆沼のトンボ

伊豆沼のトンボたち

· 生きもの,トンボ,冬越し

伊豆沼の周辺にはたくさんのトンボがいます。伊豆沼周辺や田んぼ地域をお散歩すると、だいたい10種類くらいはトンボを観察できます。今日は伊豆沼の近くでとてもよく見られるアジアイトトンボとオツネントンボの生活について。

これら2種類は、日本全国で普通に見られる、沼や水田、緩やかな流れなどで幼虫期を過ごすイトトンボです。・・・が、冬越しの仕方が大きく異なります。アジアイトトンボを含めほとんどのトンボは卵や幼虫の状態で冬を越えますが、オツネントンボは成虫で冬を越えます。真冬に氷点下12度くらいまで温度が下がる東北地方。どういうところでどうやって冬を乗り切っているのか。とても興味深いところです。真冬に冬越ししている成虫を探してみるのも楽しいと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly