Return to site

ラムサール広場の生きものたち

伊豆沼の近くはにぎやかです^^。

みなさんこんにちは。
この時期、伊豆沼農産 ラムサール広場は生きものでとてもにぎやかになっています。今日はラムサール広場で観察できるお勧めの生きものを、少しご紹介させていただきます。

トンボ

草むらやハスの葉の間などをじっくり観察すると、とても小さいトンボたちが見つかります。大きいトンボに比べてゆっくり飛ぶので、捕まえやすくて、観察にお勧めです。

色や模様、大きさなどをじっくり観察すると、7種類くらいの細いトンボが見つかることも。

プランクトン

細いトンボが飛び交うレンコン田んぼ。水の中に目を移してみると、中にはとてもたくさんのプランクトンがいます。ミジンコの仲間やカイミジンコの仲間、ケンミジンコの仲間など、普段目にすることのない、水の中の小さな生きものを手軽に観察することができます。

プランクトンの採集、観察、種類調べをしていただけるよう、こんな資料をご準備しています。

カエル

レンコン田んぼの周り、とうもろこしや夏野菜の畑にはニホンアマガエル、トウキョウダルマガエル、ニホンアカガエル、ウシガエルの姿も。

小鳥

ラムサール広場から伊豆沼のほとりや丘の上でお散歩すると、小鳥たちに出会えます。夏は葉が茂っていて、鳥の姿を観察するのは難しいですが、耳を澄まして歩いていると、いろんなところからいろんな声が聞こえてきます。“声の観察”、お勧めです。

伊豆沼周辺での生きもの観察、おすすめです^^。

夏休みの体験イベントの詳細を、”おいでよ!いずぬま”のページに載せています。ご覧いただけると幸いです。YM

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly